EDに効果を発揮する成分とは

 

EDという言葉をご存じでしょうか?EDとは男性機能の低下のこと。勃起不全とか勃起障害とも言われています。年齢とともに徐々に衰えてくると思われていましたが、最近では若い人にもこのような症状が多く見られるようです。このEDを改善することができる効果的な成分があるとのこと。EDに効果的な全12種類の成分を見ていきましょう。

 

悩む男性

 

EDに効果的な成分とは

 

男性にはとても気になるED。年々男性機能が衰えてきてどうにかしたいという男性も多いのではないでしょうか。最近では年齢を問わず、若い人にも見られるようになってきたとても気になる症状。このような症状をなんとか改善したいと思う場合、どのような成分を摂ればいいのでしょうか。EDの改善に効果的だと言われている成分はこのようなものが挙げられます。

 

亜鉛

 

亜鉛はその中でも特に必要不可欠と言われる必須ミネラル16種類の中のひとつに分類されています。不足しがちな栄養素でもあり、積極的な摂取が必要な成分です。亜鉛は生殖機能の改善や維持に効果を発揮する栄養成分です。性ホルモンの分泌を活発にさせ、精子を作り、精子の運動能力をアップさせる働きを持っています。
詳しくはこちら。→亜鉛の性ホルモン産生効果でEDを治す

 

ビタミンE

 

ビタミンEは非常に高い抗酸化作用を持ったビタミンであり、活性酸素を除去する働きに長けた成分です。そのため、若返りのビタミンとして知られていますが、実はホルモン代謝に非常に大きな影響を及ぼす成分です。ビタミンEは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌バランスを整える効果を持っています。
詳しくはこちら。→ビタミンE のテストステロン増加効果でED を治す

 

セレン

 

必須ミネラルのひとつであるセレン。男性には特に必要不可欠であると言われる栄養素です。精液にも多く含まれている成分であり、精子の運動能力形成に大きな影響を与えます。不足すると精力減退にもつながると言われているため積極的に摂取する必要があります。
詳しくはこちら。→セレンの摂取で精子運動が向上し妊活に効果あり

 

アルギニン

 

私たちの体を作る重要な栄養素であるアミノ酸。そんなアミノ酸のひとつとして体内で重要な栄養素であるのがアルギニンです。アルギニンは体内勃起因子である一酸化窒素を生成する働きを持っています。血流アップ効果もあるため、EDの危険因子を取り除くことができます。
詳しくはこちら。→アルギニンの摂取で精子数が増加し、ED・妊活に手ごたえ

 

ムチン

 

ムチンはネバネバ、プルプルした質感が特徴のムコ多糖類のひとつ。タンパク質の仲間です。食事から摂取したタンパク質を吸収しやすくするための酵素を持っていると言われており、疲労回復効果精力増強効果につなげます。そのためEDの改善に大きな効果を発揮します。
詳しくはこちら。→ムチンのたんぱく質吸収率アップ効果で精液の合成を促進

 

マカ

 

マカは南米ペルー原産、古くからアンデス山脈に暮らす人々の健康を支えていたと言われる、大変滋養強壮に優れた植物です。ED解消、不妊解消に効果を発揮するとしてとても有名です。豊富な栄養素が含まれており、性欲増強にも効果を発揮します。
詳しくはこちら。→マカで精力増強、生殖機能アップで男性不妊を解消

 

Lシトルリン

 

シルトリンは、ウリ科の植物から発見されたアミノ酸で、そのさまざまな強力な働きからスーパーアミノ酸と呼ばれている成分です。血流改善効果が非常に高く、男性機能の持続性を高める働きがあると言われています。
詳しくはこちら。→スーパーアミノ酸Lシトルリンで体内勃起因子を活発に

 

ビタミンB群

 

ビタミンBは、五大栄養素であるビタミン群のひとつ。その中でも、ビタミンBは、水に溶けやすく熱に弱いと言われている水溶性ビタミンに属しています。そのため、不足しがちなビタミンのひとつ。不足してしまうと、神経障害が起こりEDの原因になることも。
詳しくはこちら。→ビタミンB群は男性ホルモンの分泌を促し精子の質を高める

 

葉酸

 

葉酸はビタミンB群の一種であるビタミンです。胎児の神経障害を防ぐ働きがあるとして、妊娠中の女性は積極的に摂取するように厚生労働省が推進しています。そんな葉酸は、実はEDを予防する酵素の働きを助けるとして、男性からも注目される成分でもあるのです。
詳しくはこちら。→葉酸の摂取でED改善のための酵素の働きをサポート

 

コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10は、体内細胞ミトコンドリア内に存在し、重要な生命維持に大きく関係している成分です。20歳前後をピークに、年齢を重ねるごとに年々減少していくと言われており、男性機能にも大きな影響を与えています。
詳しくはこちら。→コエンザイムQ10でエネルギーの素を作りだしエネルギッシュに精力増強

 

ソイポリア(ポリアミン)

 

ソイポリアはその名の通り、ソイ(大豆)から抽出された成分であり、生命維持のために重要な働きを持っています。その中にはポリアミンという物質を含んでいるため、大豆のソイ、ポリアミンのポリアを取り名づけられました。ソイポリアは精子を作る精巣の働きをサポートすると言われています。詳しくはこちら。→大豆由来のソイポリア(ポリアミン)で精巣の働きをサポート

 

アリシン

 

にんにくなどの香味野菜に最も多く含まれるアリシン。これらの食材の独特の匂いは、このアリシンによるものであると言われています。アリシンには男性ホルモンであるテストステロンを増加させる働きがあると言われ、また疲労回復効果も高いため、体に自信がなくなってきたと感じる人に注目の成分です。血液サラサラ効果もあり。
詳しくはこちら。→アリシンの血液サラサラ効果と男性ホルモン分泌で勃起不全を改善

 

まずは亜鉛から始めてみよう

 

EDの効果があると言われる成分は色々とありますが、この中で一番おすすめするとしたら亜鉛がいいですね。亜鉛はミネラル群のなかでも不足しがちな栄養素であるにも関わらず、現代人が好むインスタント食品などに含まれる成分によって、その吸収を阻害されてしまうことが多くあります。

 

もともと吸収率があまり良くない成分であり、なおかつ吸収を阻まれてしまうと、体内で有効に働く亜鉛の量は非常に少なくなってしまいます。また、サプリメントとして手に入れやすく、ドラッグストアはもちろん、コンビニなどでも手軽に手に取ることができます。その効果、そして利便性の面からみても、まずは亜鉛サプリメントからはじめてみることをおすすめします。