精子の運動能力に関わるアルギニン

 

アルギニンはアミノ酸のひとつです。体内合成できる非必須アミノ酸に分類されていますが、子供は合成力が未熟のため、準必須アミノ酸として重要視される大切な成分です。そんなアミノ酸には、男性の生殖機能のアップ効果があり、いつまでも強くありたい男性の注目を集めています。アミノ酸とはどのような成分なのでしょうか。

 

サラリーマン

 

アルギニンの効果効能

 

アルギニンは、アミノ酸のひとつで、主に成長ホルモンの分泌に大きな影響を及ぼす成分として注目を集めています。身長を伸ばしたり骨格を作ったりする働きに長けた成分でもあります。体を作っているのはタンパク質であり、アルギニンはアミノ酸ですが、アミノ酸はタンパク質を構成する成分でもあるため、強い体を維持するために重要な栄養素ということになります。

 

そんなアルギニンは、生殖機能のアップに大きな力を貸してくれる成分でもあります。なぜならアルギニンは、私たちの体内で一酸化窒素(NO)の合成をサポートしてくれます。一酸化窒素(NO)は体内勃起因子と言われ、男性機能の働きに欠かせないものです。

 

また、さまざまな要因によって起こるEDの原因のひとつとなる血行不良の改善にも効果を発揮してくれます。このような効果によって精子の生成能力が高まることで、EDの改善につながると考えられています。

 

ED 改善を目指す人のためのアルギニン摂取目安量と効果的な摂取方法

 

アルギニンは厚生労働省などが決めた推奨摂取量決があるわけではありません。ただし、EDの症状の改善のためにアルギニンを摂取するのであれば、これくらいの量は摂りたいところです。

アルギニン理想摂取量・・・成人男性で1日2000mg〜5000mg。

 

勃起不全で悩んでいる人は、5000mgほど摂取すると効果的だと言われています。2000mg以下の摂取では摂取量が少なすぎ、あまり効果を感じられないといった人が多いようです。アルギニンにも耐用上限量はありますが、20000mgほどとかなり許容があるため、摂りすぎる心配はないでしょう。

 

アルギニンを多く含む食品としてはこのようなものが挙げられます。

  • 高野豆腐や湯葉などの大豆製品
  • 落花生やアーモンド、くるみなどのナッツ類
  • エビ類
  • 鶏肉
  • 牛乳など

 

アルギニンは食事から摂取しようとすると、カロリーが気になります。カロリー過多になってしまうと、臓器に負担をかける危険性があります。そのため、サプリメント摂取がいいでしょう。アルギニンはアミノ酸のため副作用は少ないと言われていますが、1日数回に分けて摂取することをおすすめします。アルギニンサプリメントは、空腹時に飲むことが定説とされています。

 

アルギニンの効果を引き出す相性のいい成分とは

 

アルギニンの効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分はこちらになります。

  • クエン酸
  • ビタミンB6

 

アルギニンを摂取する場合、空腹時の摂取が吸収率をアップさせて効果的だといわれていますが、空腹時に摂取すると胃腸に負担をかける場合もあり、抵抗があるという人も多くいます。そんな時、アルギニンの作用を緩和してくれるのがクエン酸だと言われています。そのため、クエン酸と一緒に摂取すると、副作用の心配が低下するとのことです。

 

またアルギニンの体内での効果をアップさせる成分として、ビタミンB6が有名です。タンパク質の合成を助ける働きのあるビタミンB6は、タンパク質の構成成分であるアミノ酸の一種、アルギニンに効率良く働きかけます。

 

アルギニンは即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

アルギニンを食材とサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。手に入りやすくアルギニンが豊富に含まれている高野豆腐をピックアップ。

高野豆腐・・・大きめ1個に約20gに約820mgのアルギニン

 

ED改善のために1日5000mgのアルギニンを摂取するとしたら、高野豆腐約5個。1個150円程度で購入できるでしょう。150円×5となり、合計750円。1日約750円のコストがかかることになります。

 

高野豆腐→1日約750円

 

一方アルギニンのサプリメントは60日分約2000円程度で購入。1ヶ月1000円として計算すると、1日約33円のコストとなります。

 

アルギニンサプリメント→1日約33円

 

アルギニンは血行不良の改善効果が高い成分のため、飲み始めるとすぐに体が温かくなるポカポカするのを感じる人が多いようです。ただし、EDの効果をしっかりと得るためには、少なくても2ヶ月程度の持続が必要であると考えます。

 

アルギニンの摂取が適している人

 

アルギニンはこんな人におすすめです。

  • 男性機能が衰えてきた人
  • 妊活中の人
  • 生活習慣病が気になる人
  • 風邪などをひきやすい免疫力が低下した人
  • 運動をする人
  • 精子量の少ない人

 

アルギニンは血行を促進し、体内勃起因子である一酸化窒素の働きを促進させる働きを持っています。また免疫細胞を活性化させるため、免疫力をアップさせたり、成長ホルモンの分泌を促進させて筋力をアップ、強い体を作る作用が強くあります。妊活中に人やEDに悩んでいる人にはぜひ摂ってもらいたい成分です。

 

まとめ

 

アルギニンは精子の数を増やし、血行促進によって勃起不全を改善させる働きを持っています。アルギニンはアミノ酸のため、副作用の心配は低く、また耐用上限量に許容があるため安心の成分と言えます。食事からの摂取もできますが、サプリメントの摂取が手軽で、且つカロリーの心配もなく摂取することができます。