酵素の働きをサポート

 

葉酸はお腹の中の胎児の先天性障害を予防するものとして、厚生労働省が特に妊娠初期に積極的に摂取するよう勧めている成分。そんな葉酸ですが、実は男性機能の改善にも効果があるとして期待されています。葉酸がどのように働くことによって、EDの改善に効果を発揮するのでしょうか。

 

妊婦

 

葉酸の効果効能

 

葉酸は全部で8種類あるビタミンB群のひとつです。水溶性のビタミンであり、熱や水、光に弱く大変壊れやすい栄養素。そのため、調理方法や保存方法などにとても気を使わなくてはいけない成分でもあります。赤血球を作りだす働きがあるため、血を作るビタミンとも呼ばれています。

 

葉酸の働きで最も有名である効果が、お腹の中の胎児の神経管閉鎖障害を予防すること。厚生労働省は、妊娠を希望している、または妊娠初期に葉酸を積極的に摂取することを推奨しています。そんな葉酸は、女性のためだけでなく、男性にも効果的に働いてくれる成分です。重要なのは、酵素の働きをサポートするということ。

 

アミノ酸であるホモシステインという成分は、体内でメチオニンへと変化するという作業を繰り返しています。これらの変換動作は、酵素によって行われますが、その酵素は葉酸なくしてスムーズに働くことができません。これらの動作が上手くいかなくなると、ホモシステイン濃度が上昇し、ホモシステイン血症となります。

 

この状態になると、動脈硬化を発症しやすくなり、血液の流れが悪くなるため、勃起症状に不具合が出始めます。この状態を解消することによって、EDの改善が見込まれるというわけです。

 

ED 改善を目指す人のための葉酸摂取目安量と効果的な摂取方法

 

厚生労働省が健康の為に推奨している葉酸の理想的な摂取量はこちら。

葉酸理想摂取量・・・成人男性で1日240μg

 

健康のための理想摂取量はこのようになっていますが、ED改善の場合、もう少し多めに摂取するべき。

ED改善のための理想摂取量・・・1日400μg

 

神経障害改善の効果があるとされている1日400μgを目安に摂取するといいでしょう。耐用上限量は1000μgとなっていますので、よほど多く摂取しすぎないかぎり摂りすぎということはないように思われます。

 

葉酸を多く含む食品としてはこのようなものが挙げられます。

  • レバー
  • ほうれん草
  • 枝豆
  • モロヘイヤ
  • とうもろこし
  • いちご
  • アボカドなど

 

葉酸を多く含む食材の中でも、レバー類が圧倒的に含有量が多く、レバーからであれば、1食分で1日の摂取量を摂ることができます。ただし、他の食材からであれば、サプリメントを活用した方が便利です。

 

葉酸の効果を引き出す相性のいい成分とは

 

葉酸の効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分のおすすめはビタミンB12です。ビタミンB12は、葉酸と同じくビタミンB群のひとつ。ビタミンB12は葉酸と同じように、血を作る働きを持っています。血行を良くし、また神経障害改善にも効果を発揮するため、葉酸と一緒に摂取することで、さらに効果を発揮すると言われています。

 

葉酸は即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

葉酸を食材とサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。手に入りやすくまた葉酸が豊富に含まれている鶏レバーをピックアップ。

鶏レバー・・・1食分約50gに約650μgの葉酸

 

ED改善効果があるという目安量400μgは1食分で摂取可能です。1パック300gで350円程度で購入可能ですから、50gでは約58円です。

 

鶏レバー→1日約58円

 

一方葉酸のサプリメントは1ヶ月5000円程度で購入。1日約166円のコストとなります。

 

葉酸サプリメント→1日約166円

 

このように葉酸サプリメントより、食材の方がコストがかからないという結果になりましたが、葉酸は水溶性ビタミンB群に属します。水や熱に弱い性質を持っているため、調理の際半分程度の栄養素が壊れてしまう場合があります。そのため、実際はもう少しコスト、そして摂取量が必要だと考えられます。

 

葉酸は即効性のある成分であるとは言えません。じっくりと体質を改善する成分ですので、長く摂取し続けることが大切。また水溶性の栄養素であるため、摂取しなければ不足します。コツコツ続けることで効果を発揮するのです。

 

葉酸の摂取が適している人

 

葉酸はこんな人におすすめです。

  • 男性機能が衰えてきた人
  • 妊活中の人
  • 生活習慣病が気になる人
  • 風邪などをひきやすい免疫力が低下した人
  • お酒を良く飲む人

 

葉酸は血行促進効果に優れた成分です。また、体内の酵素の働きを活発にし、勃起機能をスムーズに行わせる効果があります。そのため、EDの改善に効果を発揮します。

 

まとめ

 

葉酸は、特に妊婦に必要であり、推奨されている栄養成分。水溶性のビタミンB群に属しており、過剰に摂取しても体外へと排出されます。男性機能にも大きな影響を与えると言われています。アミノ酸であるホモシステインの変換をスムーズに行わせることによって、血液の流れを良くし、勃起機能の改善に効果を発揮すると考えられています。