精力アップの有名成分マカ

 

南米ペルー、アンデス山脈のふもとを原産地とするマカは、その昔から滋養強壮にすぐれた植物として、さまざまな方法で活用されてきました。過酷な厳しい環境下でも育つその力強さは、マカの豊富な栄養素を育んでいます。そんなマカの効果とはどのような植物であるのか、EDへの関わりについてチェックしてみましょう。

 

トレーニングしている男性

 

マカの効果効能

 

マカは非常に多くの栄養素を含有している、栄養豊富な植物です。そんなマカは、南米ペルーのアンデス山脈というとても厳しい環境下に生息しているにも関わらず、力強く育っています。

 

大地の恵みである栄養素をすべて吸い上げてしまうというほど生命力を持っているマカは、EDの改善に大きな影響を与える植物としてすでに有名であり、マカを活用したさまざまな健康食品が販売されています。マカがここまでED改善に効果を発揮すると言われているのは、その豊富な含有成分のため。

 

マカにはこのような成分が豊富に含まれています。

  • 必須アミノ酸
  • ビタミンB・C・Eなどのビタミン群
  • 亜鉛・鉄・カルシウム・セレンなどのミネラル群
  • グルコシノレート
  • デキストリン
  • アルカロイド

 

必須アミノ酸は体内合成できないため、食事からの摂取が必要不可欠な成分。その成分9種類すべてが含まれています。アルカロイドデキストリンは男性ホルモンの分泌を活発にし、勃起機能をアップする効果があると言われています。またグルコシノレートは精力増進に効果を発揮してくれます。

 

ED 改善を目指す人のためのマカ摂取目安量と効果的な摂取方法

 

マカをED改善のために摂取する場合、1日の摂取目安量はこれくらいになります。

マカ理想摂取量・・・成人男性で1日約2000mg〜約5000mg

 

マカは医薬品ではなく、天然の植物であるため、副作用の心配はあまり考えなくてもいいと言われています。ですが、摂りすぎはどのような栄養素でもいいものではありません。摂取量を守ることがとても大切です。

 

薬のように、食後や食前など摂取タイミングに決まりはありませんが、胃腸の弱い人は食後をおすすめします。1日数回に分け摂取するといいでしょう。マカには即効性はありませんが、ED効果を期待するなら、力を発揮したい時間の1〜2時間前に摂取する人が多いようです。血行が良くなり体が温まり、身体機能のアップが期待できます。

 

また、マカは南米ペルーを原産地とした植物のため、何かの食品に含まれているということはなく、摂取する場合はサプリメントや健康食品から摂取する他ありません。

 

マカの効果を引き出す相性のいい成分とは

 

ビタミンEの効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい効果を発揮する成分としてエゾウコギが挙げられます。エゾウコギは、古代中国で漢方として活用されていた植物のひとつ。

 

エゾウコギに含まれるエレウテロサイドEという成分が、スタミナアップ、疲労回復効果に非常に大きな働きをすると言われています。滋養強壮効果の高いエゾウコギとマカを一緒に摂取することで、さらなる相乗効果が期待できます。

 

マカは即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

マカは南米ペルーのアンデス山脈の厳しい環境下で育つ食物です。そのため、食品から摂取することはできません。摂取する場合はサプリメントからとなりますが、サプリメント摂取の場合、そのコストはこのようになります。1ヶ月約5500円とすると、1日約183円

 

マカサプリメント→1日約183円

 

マカのサプリメントは医薬品ではなく天然の植物から作られた健康食品であり、即効性は期待できません。少なくとも、数ヵ月は摂取し続けたいところです。

 

マカの摂取が適している人

 

サプリメント

マカはこんな人におすすめです。
  • 男性機能が長続きしない人
  • 精力がない人
  • 疲れやすい人
  • 動脈硬化が気になる人
  • 妊活中の人
  • 性欲のない人

 

マカは、精力促進効果に長けた成分です。疲労回復だけではなく、男性機能の回復にとても大きな効果を発揮します。マカに含まれている豊富な栄養素がキーポイントとなります。

 

まとめ

 

マカは南米ペルー、アンデス山脈を原産地とした、古代より活力源として活用されてきた植物です。そんなマカは精子形成精力増進疲労回復成長ホルモンの分泌に非常に大きな役割を果たしてくれる成分として、注目を集めています。マカはサプリメントとして摂取するしか方法はないため、最低でもマカ含有量が2000mg以上のものを選ぶことが大切。