体を作るタンパク質の吸収を良くするムチンのパワー

 

ムチンはタンパク質の一種で、ネバネバ、ヌルヌルした質感が特徴の多糖類です。ネバネバ食材に多く含まれていることで有名なこのムチンですが、私たちの体にも多く存在しています。そんなムチンはEDを改善するための多くの力を持っていると注目を集めている成分。どのようなED改善効果を発揮してくれるのでしょうか。

 

納豆

 

ムチンの効果効能

 

ムチンはタンパク質のひとつで、ネバネバした質感が特徴の成分です。そのため、ネバネバヌルヌルした食感のある食品に多く含まれています。身近な食べ物にも多く含まれているムチンですが、実は私たちの体内のあちこちにも存在しているのです。その多くは水分の多くある場所に多いと言われています。

 

例えば眼球や涙、胃の粘膜、唾液、口内の粘膜など。そんなムチンはタンパク質の吸収率をアップさせるという働きを持っています。この働きがEDの回復に大きな役割を果たしているです。

 

タンパク質は体を作っている栄養素のひとつ。ムチンがタンパク質の吸収率をアップさせるのは、ムチンがタンパク質分解酵素を持っているからです。タンパク質が十分に体内で吸収されることによって、疲労回復につながります。ED改善のためには、まず疲労を回復し、精力増進につなげることが大切です。

 

そして精液の量を増加させる効果もあります。精液の原料はタンパク質であり、その中にムチンも含まれています。ムチンを積極的に摂取することで、精液を合成する力がアップするのです。

 

ED 改善を目指す人のためのムチン摂取目安量と効果的な摂取方法

 

アルギニンは厚生労働省などが決めた推奨摂取量決があるわけではありません。摂りすぎると、体質によってはお腹がゆるくなる人もいるようですが、副作用などの心配はないものと思われます。

 

もともと日本には、ムチンを多く含む食材が豊富であり、私たちもそれらの食材を食べていました。世界の国々を比べても、ムチンを摂取する国であることは間違いありません。

 

ムチンを多く含む食品としてはこのようなものが挙げられます。

  • 納豆
  • モロヘイヤ
  • レンコン
  • オクラ
  • 山芋
  • 里芋
  • なめこ

 

ムチンには摂取量の目安、また耐用上限量などはありません。食品からの摂取であればこれくらいの量を摂取すればいいでしょう。

納豆・・・1パック

オクラ・・・約10本

 

食品から摂取する場合に注意しなければならないことがあります。それは、ムチンは熱に弱い性質を持っているということです。ムチンは水溶性成分のため、水にも溶けてしまいます。

 

60度以上に加熱すると、肝心の栄養素が食材から外に逃げ出してしまうため、加熱調理を避けるか、低温加熱での調理をおすすめします。また、サプリメントで摂取する場合、摂取しすぎると体質によっては下痢を引き起こしていしまう場合もあるため、サプリメントのパッケージに書いてある摂取量をきちんと守るようにしましょう。

 

ムチンの効果を引き出す相性のいい成分とは

 

アルギニンの効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分はこちらになります。

  • 亜鉛
  • 乳酸菌

 

亜鉛は、ムチンと一緒に摂取することで、その効果をさらに発揮することができると言われています。タンパク質であるムチンは、亜鉛の吸収を妨げる物質をブロックし、亜鉛の吸収率をアップさせてくれます。乳酸菌は、腸内のベストな状態である腸内フローラを形成するうえで、とても重要な成分です。腸内環境を整えることで、有効成分を吸収しやすくするという効果があります。

 

ムチン即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

ムチンをを食材とサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。手に入りやすく普段食べている人が多いであろう納豆とサプリメントの比較。納豆は数パックセットになって販売されていることが多いので、1パックで計算してみると1パック50円程度。

 

納豆→1日50円

 

一方、ムチン配合のサプリメントは約1ヶ月分約3800円程度で購入。計算すると、1日約125円程度のコストとなります。

 

ムチン配合サプリメント→1日約125円

 

ムチンを積極的に摂取すると即効性があるかというと、そうではないと言えるでしょう。毎日積極的に、こまめに摂取することがとても大切であると考えます。

 

ムチンの摂取が適している人

 

ムチンはこんな人におすすめです。

  • 男性機能が衰えてきた人
  • 妊活中の人
  • 精子量の少ない人
  • なかなか疲れが取れない人
  • 風邪をひきやすい人
  • 洋食が好きな人

 

ムチンはタンパク質の吸収率をアップさせる働きを持っています。精子量を増加させる効果があるため、EDの改善にはとても効果的です。疲労回復効果に長けている成分でもあるので、強く疲れにくい体作りにとってとても重要です。妊活中の人や男性機能が気になる人には積極的に摂取すべき成分です。

 

まとめ

 

ムチンはタンパク質の一種であり、ネバネバ食材に多く含まれる成分です。疲労回復効果に長けており、疲れがなかなか取れない人におすすめ。精子量を増やす働きもあるため、ED対策にはぜひ摂ってほしい成分となっています。

 

日本人は、ムチンを豊富に含む食事を摂っていましたが、現代人の食事内容は変化しています。そのため、積極的な摂取が必要となります。