妊活男性に効果を発揮するセレン

 

セレンは必要不可欠と言われている必須ミネラルのひとつです。ミネラル群は体を作る栄養素として、生命維持に重要な役割を持っていますが、このセレンはその強力な抗酸化作用によって、健康にいい影響を及ぼしてくれます。そんなセレンの効果は男性機能にも関わっているとのこと。どのような関係性があるのでしょうか。

 

セレンの効果効能

 

妊活

 

セレンは全部で16種類存在すると言われている必須ミネラルのうちのひとつです。セレンの大きな特徴のひとつとして、強力な抗酸化作用を持つということが挙げられます。それは体内の抗酸化作用を司る酵素の構成成分のひとつであるからです。

 

そんなセレンですから、私たちにさまざまな健康効果をもたらしてくれる成分として注目されていました。そんなセレンの効果の中で、最近特に注目されているのが男性機能のアップに関する効果です。セレンには男性不妊に大きな効果を発揮するとして、妊活中の男性に大きな期待を寄せられています。

 

中でも、精子の運動能力に関係していると言われています。セレンは、前立腺と睾丸をつないでいる精管に最も多く存在しており、健康な精子を増産する効果があるのです。

 

ED 改善を目指す人のためのセレンE摂取目安量と効果的な摂取方法

 

厚生労働省が健康の為に推奨しているセレンの理想的な摂取量はこちら。

ビタミンE理想摂取量・・・成人男性で1日約30μg(マイクログラム)

 

理想的な摂取量はこのように、1日約30μgとされていますが、EDの改善が目的の場合、倍にあたる60μg程度は摂取するようにするといいでしょう。もともと和食には、セレンを多く含む食材を豊富に使っており、日本人はあまりセレン不足にならないと言われていましたが、現代人の食生活が欧米式に変化し、また年齢によってセレンの体内での働きが鈍くなることもあり、セレンの持つ重要性は高まっていると言えるでしょう。

 

ですが、セレンの過剰摂取は疲労感、神経障害、薄毛、胃腸障害など体にとってあまり良くない影響を及ぼすと言われていますので、摂りすぎには注意する必要があります。厚生労働省が定めたセレンの耐用上限量はこのようになっています。

  • 18〜29歳・・・450μg
  • 30〜49歳・・・460μg
  • 50〜69歳・・・440μg
  • 70歳以上・・・400μg

 

そして、セレンがが多く含まれている食品は、これらのものが挙げられます。

  • 魚介類(かつお節・アンコウの肝・たらこ・まぐろ・かれい・カニ・ウニなど)
  • 肉類(レバー)
  • 小麦粉などの穀類
  • ひまわりの種

 

セレンは体内吸収率が50%以上と、吸収率もなかなか悪くありません。急激に不足してしまうことはないため、サプリメントの摂取にこだわる必要はありませんが、コストを考えると、サプリメントの方が食事からの摂取よりも簡単であり負担がないと言えます。

 

セレンの効果を引き出す相性のいい成分とは

 

セレンの効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分はビタミンEです。ビタミンEもセレンと同じく、非常に強い抗酸化作用を持ったビタミンです。ビタミンEには、DNAなどが酸化してしまうのを防ぐ抗酸化作用のある酵素の働きを活発にし、セレンの働きをよりパワーアップさせてくれると言われています。

 

卵

 

セレンは即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

セレンを食材とサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。今回は誰もが毎日食べているであろう卵で比べてみました。

卵・・・1個に約19.2μgのセレン

 

ED改善のために1日60μgのセレンを摂取するとしたら、卵約3個分。実際は、他の食材からもセレンを摂取しているので、もっと多くのセレンを摂取していることになります。10個入りの卵で1パック約200円程度で販売されています。1個20円として、1日60円と計算できます。

 

卵→1日約60円

 

一方、サプリメントは、2ヶ月分、約3000円ほどの商品で計算してみます。1ヶ月1500円。1日に計算すると約50円となり、卵とあまり変わらないことが分かります。

 

セレンサプリメント→1日約50円

 

セレンのサプリメントの即効性はあまり期待しないほうがいいでしょう。体質にもよりますが、2〜3ヶ月続けたところで効果を実感し始めたという人が多いようです。セレンは過剰摂取すると、体に悪い影響を与えますから、焦らずじっくりと飲み続けることをおすすめします。

 

セレンの摂取が適している人

 

セレンはこんな人におすすめです。

  • 男性機能が衰えてきた人
  • 妊活中の人
  • 若々しくいたい人
  • 動脈硬化が気になる人
  • ガン予防をしたい人
  • 食事バランスの悪い人

 

セレンは、精液にも多く含まれている成分であり、男性機能に大きな役割を持っている栄養素です。毎日の食事をきちんと摂っていればあまり心配することはありませんが、バランスの悪い食事を摂っている人や、洋食ばかり食べている人など、不足してしまう場合もあります。

 

精子の量や運動能力にも影響を及ぼす成分ですので、不足しないように注意しておく必要があります。妊活中の人は、ぜひ摂っておきたい栄養素です。

 

まとめ

 

セレンは私たちにとって必要不可欠な必須ミネラルです。そんなセレンには、さまざまな健康効果の他、精子量を増加させたり、精子の運動量を向上させたりする効果があります。そのため、妊活中の女性はもちろん、男性にもとても重要視されている成分です。

 

もともと、和食には豊富に含まれている成分のため、特別積極的に摂取する必要はなかったのですが、日本人の食習慣の変化とともに、不足する場合も出てきました。サプリメントでの摂取はとても便利で簡単ですが、摂取過多になると体にとって良くない症状が現れる場合があるため、摂りすぎには注意しなければいけません。