男性ホルモン分泌サポート成分ビタミンE

 

非常に強い抗酸化作用を持つビタミンE。老化を助長してしまう元凶、活性酸素の発生を予防したり、また除去したりする働きを持っているため、若返りのビタミンと言われ、アンチエイジング効果の高い栄養素として有名です。そんなビタミンEは、男性機能にも若返り効果を発揮するとして注目を集めています。ビタミンEのED改善効果とはどのようなものなのでしょうか。

 

がっかりする男性

 

ビタミンEの効果効能

 

ビタミンEは強力な抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミンのひとつです。脂溶性ビタミンは、水溶性ビタミンと違い、水や熱にも強く、調理の際も壊れることが少ないと言われているビタミンです。ビタミンEの抗酸化作用は、老化をもたらす活性酸素を除去する効果がとても高く、また活性酸素が過酸化脂質化するのを防いでくれます。

 

そんなビタミンEは、男性機能にも大きな影響を及ぼす栄養素でもあります。活性酸素は私たちの細胞の奥深くにも悪い影響を与えてしまいます。そんな活性酸素を除去することで、細胞の生まれ変わりを助け、精子の増産につながったり、精子の質をアップさせることができます。

 

また、ビタミンEの科学名であるトコフェロールは、「子供を産む」とか「子供を産ませる」といった意味のギリシア語から由来。その名の通り、男性機能を力強くさせる効果があると言われています。その理由にひとつに、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を活発にすることが挙げられます。

 

精力アップや勃起機能の回復に大きな効果を発揮します。また、ビタミンEは血流改善効果も非常に高い成分です。血流のアップは勃起機能に大きな影響を与えるとても重要な効果です。

 

ED 改善を目指す人のためのビタミンE摂取目安量と効果的な摂取方法

 

厚生労働省が健康の為に推奨しているビタミンEの理想的な摂取量はこちら。

ビタミンE理想摂取量・・・成人男性で1日約6.5mg

 

このように健康のために推奨されている摂取量は約6.5mgとされていますが、EDの改善を目的とするなら、もう少し多く摂取することをおすすめしたいと思います。

ED改善のための理想摂取量・・・1日100mg〜300mg程度

 

EDの効果的な改善、または積極的な効果を目指すのであればこれくらい多めの量を摂取するといいと言われています。ただし、ビタミンEは脂溶性のビタミンです。脂溶性のビタミンは水や熱にも強く、なかなか壊れにくいことが特徴です。そのため、摂取したものの使われなかったビタミンEは、体内で蓄積されることになります。

 

ビタミンEの過剰摂取は、腎障害や下痢、吐き気、また血液の凝固作用が弱まってしまうなどのあまり良くない影響を与えることがあるため、耐用上限量を超えないようにすることが大切です。ビタミンEの耐用上限量はこのようになっています。

  • 8〜29歳・・・800mg
  • 30〜49歳・・・900mg
  • 50〜69歳・・・850mg
  • 70歳以上・・・750mg

 

そして、ビタミンEが多く含まれている食品は、これらのものが挙げられます。

  • アーモンド
  • 植物オイル(サフラワー油、菜種油、コーン油など)
  • アンコウの肝
  • 魚卵(筋子・イクラ・キャビア・たらこなど)
  • 魚(うなぎ・あゆ・イワシなど)
  • 野菜(かぼちゃ・大根など)

 

さまざまな食品がありますが、例えば料理にも良く使われるアーモンド。アーモンドは手に入りやすくとても身近なものではありますが、10g(10粒程度)で約60kcalと決して低カロリーではありません。そしてなにより、とても脂質が多い食材。脂質の大量摂取は体によって決しておすすめできません。

 

そのため、カロリーを気にしなくていいサプリメントでの摂取をおすすめします。健康維持のためなら、食事からの摂取もたやすいですが、ED改善量となるとサプリメントの力を借りるのが簡単です。効果をさらにアップさせるなら、数種類あるビタミンEの中でも特に効果的だと言われているα-トコフェロール配合のサプリメントを選んでください。

 

ビタミンEの効果を引き出す相性のいい成分とは

 

ナッツ

 

ビタミンEの効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分は2つ。

  • ビタミンA
  • ビタミンC

 

ビタミンE、ビタミンA、ビタミンCの3つの成分はビタミンACE(エース)と言われ、非常に相性のいい成分です。どの成分もお互いにお互いの効果を高め合うという作用を持っています。抗酸化作用、効果持続作用、効果アップ作用とさまざまな効果を共有することができる、まさにゴールデントリオと言えるでしょう。

 

ビタミンEは即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

ビタミンEを食材とサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。今回は一番手軽に摂取でき、また身近な食材と言えるアーモンドをピックアップ。

アーモンド・・・1粒に約0.3mgほどのビタミンE

 

ED改善のために100mgのビタミンEを摂取するとしたら、毎日アーモンドを300粒以上食べなくてはいけなくなります。1袋150g入りを2袋使用したとして、約1500円程度。

 

アーモンド→1日約1500円

 

一方ビタミンEをサプリメントで摂取した場合。1ヶ月60粒入りで3000円程度です。1日粒摂取の場合このような金額になります。

 

ビタミンEサプリメント→1日約50円

 

このように必要摂取量を食品からすべて摂取することは難しく、また摂取しようとするとコストもかかります。不足分はサプリメントで補うなどの工夫をすることがとても大切です。ビタミンEのサプリメントはあくまで食品であり、即効性はあまり考えられません。ジワジワと体質改善していくことを目標に摂取することをおすすめします。時間をかけて改善していくことが大切です。

 

ビタミンEは過剰摂取によって体に良くない影響や症状が現れる場合があるため、即効性を求めるがあまり、過剰に摂取することがないように気を付けましょう。精子の数の変化は数ヵ月後から現れはじめ、1年近く経ってから確実なものになると言われています。1年間くらいは続けることを目標にしてください。

 

ビタミンEの摂取が適している人

 

ビタミンEはこんな人におすすめです。

  • 男性機能が長続きしない人
  • 精力がない人
  • 冷え性の人
  • ストレスを抱えている人
  • タバコを吸う人
  • 食事のバランスが悪い人
  • 重労働を行っている人

 

ビタミンEのように細胞の生まれ変わりに大きな影響を与えている成分は、活性酸素の除去に効果を発揮します。若々しさを保つことの成分は、男性機能に関しても老化防止効果があると言えます。

 

まとめ

 

ビタミンEは男性ホルモンのテストステロンを増加させ、分泌をスムーズにすることができます。精子の量を増やし、その質自体を高めることができるため、ED改善に大きな効果を発揮します。

 

サプリメント摂取する場合は、一緒にビタミンAとビタミンCを摂るととても効果的。ただし、脂溶性ビタミンのため、使用されなかった分は体内に蓄積していくので、過剰摂取には十分注意しなければいけません。