亜鉛のED改善効果とは

 

亜鉛は全部で16種類ある必須ミネラルのひとつ。主に細胞分裂、新陳代謝に大きく関わっている成分であると言われています。そんな亜鉛は、実はホルモン分泌にも大きな影響を与えており、男女ともにホルモンを作りだすために必要不可欠な成分。ED改善に大きな効果をあげると言われる亜鉛とはどのような成分なのでしょうか。

 

亜鉛の効果効能

 

ガッツポーズする男性

 

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれているミネラルです。代謝機能に必要不可欠とされる必須ミネラルであり、体を作るために必要不可欠な成分です。そんな亜鉛はEDの改善にもとても大きな影響を与えると言われています。

 

亜鉛はホルモンの分泌生成に関係しています。年齢を重ねるとともに、男性は男性ホルモンであるテストステロンの分泌が減少してきます。テストステロンの減少に伴うEDの症状を改善し、精子を作りだす力を高めてくれます。また、前立腺にも多く存在している成分のため、男性の生殖機能アップにも効果を発揮します。

 

ED 改善を目指す人のための亜鉛摂取目安量と効果的な摂取方法

 

ED改善のために必要な亜鉛の理想的な摂取量はこちら。

亜鉛理想摂取量・・・1日約10mg

 

体質によっても異なりますが、約10mgを目安に少し多くなっても構いません。不足してしまった亜鉛を体内に取り戻すために、少し時間がかかってしまうため、少し多めに摂取してもいいでしょう。ただし、亜鉛は摂取しすぎると、亜鉛過剰症を引き起こし、腎機能または神経などに悪い影響を及ぼしてしまう危険性もあるため、くれぐれも摂りすぎは禁物です。

 

女性も妊娠中、または授乳中は少し多めの亜鉛が必要とされ、通常量より2〜3mgほど多く摂取することを推奨されています。男性の場合も、その程度の量を基準にすればいいでしょう。

 

亜鉛が多く含まれている食品は、これらのものが挙げられます。

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • かに
  • ほや
  • 牛肉

 

これらの食品の中でも特に多く含まれているのは牡蠣です。亜鉛はミネラル群の中で特に不足しがち。そして体内吸収率も非常に低い栄養素です。にも関わらず、カップラーメンなどのインスタント食品、ファストフードに多く含まれるリン酸塩が、さらに亜鉛の吸収を妨げています。

 

そのため、積極的に摂取しなければいけませんが、亜鉛が多く含まれる牡蠣などは、毎日摂取するには無理があります。適度な量をコンスタントに摂取するためには、サプリメントなどの健康食品を上手に使って摂取することをおすすめします。

 

また、摂取する場合は食後がおすすめ。亜鉛を一気に飲むと、体質によっては胃腸に負担を感じる人もいます。朝昼晩など、数回に小分けして摂取すると効果的です。

 

亜鉛の摂取が食べ物体だけで難しい場合や、なるべく早くED対策に取り組みたい方は亜鉛サプリを利用すると効果的です。牡蠣を主成分とするサプリもあり効果的にED対策が行えます。

 

 

亜鉛の効果を引き出す相性のいい成分とは

 

レモン

 

亜鉛の効果を最大限に引き出すため、一緒に摂取するといい成分は2つ。

  • ビタミンC
  • クエン酸

 

これらの成分が相性がいいと言われる理由は、亜鉛と一緒に摂取することによって、キレート作用を起こすことが挙げられます。キレート作用とは、ミネラル群をキレートで包み込むことによって、体内吸収率をグンとアップさせる作用のこと。これらの成分は酸っぱいものに多く含まれており、その代表としてレモンやグレープフルーツなどがあります。もちろんサプリメントで摂取することも可能です。

 

亜鉛は即効性がある?摂取期間の目安とそのコストとは

 

亜鉛を摂取するとしたら、毎日の食事から摂取するか、またはサプリメントなどの健康食品からになるでしょう。亜鉛は大変吸収率の低い成分であり、また必要不可欠な必須ミネラルであることから、毎日の摂取が必要になってきます。

 

毎日食事から摂取した場合、そしてサプリメントで摂取した場合のコストを比べてみましょう。亜鉛が最も多く含まれる牡蠣で比べてみます。

牡蠣・・・小さ目1個に約2.5mgほどの亜鉛

 

成人男性の1日の亜鉛の摂取量は約10mg。ED改善に効果を発揮したいなら2mg〜3mg程度多く摂取します。そのためには、牡蠣を約5個は毎日摂取したいところです。鮮魚店で売られている殻付き牡蠣は、1個約150円程度のことが多いようです。そうなると、150円×5となり、1日約750円かかることになります。

 

牡蠣→1日約750円

 

一方サプリメントはどうでしょうか。
少し値段高めの例に挙げると、1日14mg〜15mg程度摂取できるもので、1ヶ月約5000円弱程度。1日あたり160円くらいしかかからない計算になります。
サプリメントでの摂取のほうが、圧倒的にコスパがいいということになりました。

 

亜鉛サプリメント→1日約160円

 

ED改善のために、亜鉛に即効性はないと考えられます。医薬品ではなく、体の中からジワジワと変化をサポートするものがサプリメントです。そのため、一過性ではなく、長く飲み続けることが大切です。個人差はありますが、早い人で数週間の摂取で、変化を感じ始めるようです。最低でも数ヵ月は続けることをおすすめします。サプリメントのコスパの良さは、長続きするためのメリットでもあるのです。

 

亜鉛の摂取が適している人

 

亜鉛はこんな人におすすめです。

  • 男性機能が長続きしない人
  • 疲れが溜まってなかなかとれない人
  • 生活習慣病が気になる人
  • 頭髪の薄さが気になる人
  • 食事のバランスが良くない人
  • お酒の付き合いが多い人

 

亜鉛はホルモンの分泌をサポートする働きの他、代謝機能を高めるため、頭髪や二日酔いにも効果を発揮します。また、血糖値をコントロールするインスリンというホルモンの分泌を活発にするため、生活習慣病にも効果があります。生活習慣病は血流を悪くするため血液が十分に抹消まで行き渡らず、EDになってしまうことも。

 

まとめ

 

亜鉛は男性ホルモンの生成に大きな影響を持っている栄養素です。非常に吸収率が悪い成分のため、体内で有効に使われる亜鉛の量はとても少なくなっていまいます。

 

毎日欠かさず摂取する必要がありますが、豊富に含まれる食材は牡蠣のように、毎日摂取することが簡単ではないものが多くあります。そのため、亜鉛のサプリメントを活用すれば手軽に、そして低コストに亜鉛を摂取することができます。気長に飲み続けることが大切です。